【自分のスタイルが分からなくて上手くいかないあなたへ】

練習や練習試合などで、

上手くいかないときってありますよね。

 

どんな剣道が自分に合っているんだろう。

どんな剣道なら自分は勝てるんだろう。

 

そう思うことがあると思います。

 

ですが、あまり重く考える必要は

ありませんよ!

 

なぜなら、この悩みは

誰もが絶対に当たる壁ですから!

 

あなただけではありません。

憧れているあの選手も、

同じ悩みを抱えた時期はあるのです。

 

この記事を読めば、

悩みが軽くなるし、壁を早く乗り越える

ことが出来るようになります!

 

しっかり読んで、自分に合った

勝てるスタイルを手に入れましょう!

 

f:id:R81_int:20210513093646j:image

 

僕も同じ悩みを抱えていた時期があります。

それは高校1年の冬です。

 

3年生が引退し、新チームになって

更に強くなっていこうと士気が

高まっている時期でした。

 

練習での地稽古や1本勝負、部内戦。

他校との練習試合。

 

勝てなくなったのです。

 

理由は分からない。

練習で先生に言われたことを

ひたすら実践していたのに。

 

何故か勝てない。

 

1試合も勝てないわけではないけど、

負けの方が多かったんです。

 

そのまま冬を超えて、2年になった春。

練習後、先生に呼び出され、話をすることに。

 

f:id:R81_int:20210513103601j:image

 

そこで僕はこの壁を乗り越える

言葉を頂いたのです。

 

その言葉は、

 

「お前は自由に剣道をやれ」

 

ということでした。

 

気持ちがすごく軽くなりました。

先生の言っていることを徹底的に

やっていた結果、勝てなくなっていたのです。

 

先生はそれに気づいていて、

「言ったことを完璧にやらなくていい」

と言ってくれたのです。

 

そこから稽古でも練習試合でも

徐々に勝てるようになっていきました!

 

 

これが重要なんです。

僕が伝えたいことです。

 

先生の言うことを完全にとは言いませんが、

無視してください。

ある程度自由に剣道をやって

みて欲しいんです。

 

素早く動くスタイルでも、

どっしり構えて打つスタイルでも

なんでもいいですよ!

 

その中でしっくりくるスタイルが

絶対ありますから!

 

僕はどっしり構えるタイプなので、

それでスタイルが確立されてずっと

そのスタイルで剣道をやっています!

 

f:id:R81_int:20210513104654j:image

 

勝ちも続き、大将に抜擢され

常に試合に出ていました!

 

言われたことを完璧にやろうとすると

どうしても今までとは違う動きに

なってしまいます。

 

そうなると勝てなくなります。

 

ですから、あなたも自由に剣道を

やってみてください。

 

自分のスタイルが分かってきます!

 

あなたが、これだ!と思うスタイルで

試合に出て欲しいです。

 

さっそく自分のスタイル、

探しにいきましょう!

【面で勝ちたいあなたへ】

剣道の基本は、ですよね!

 

面打ちが苦手な人は少ないと

思います!

 

あなたは、面で勝ちたいから

この記事を読んでくれているんだと

思います。

 

大丈夫です。

勝てるようになります!

 

この記事を読めば、

どんな場面でも面を決めて勝てるように

なります!

 

これまで数え切れないほどの

試合数をこなし、

数え切れないほどの面を決めて

勝ってきた僕が勝てる面を伝授します!

 

 

面は面でも、様々な面がありますよね!

・飛び込み面

・合い面

・抜き面

・返し面

・引き面

 

それぞれで得意不得意はあると思います。

 

この中でも、僕が数え切れないほど決めてきた

合い面、返し面、引き面で

勝てる面をお伝えします!!

 

f:id:R81_int:20210512161845j:image

※相手選手の名前は伏せてあります。

 

まず、合い面です。

 

正直言うと、合い面ってタイミングです。

タイミングということさえ分かっていれば

勝つことが可能です。

 

相手よりも先に打つんです!

でも、ただ打つのは違います。

 

打つまでに面以外のところに

意識を散らしたり、フェイントで

どんな反応をするのか見たり。

 

打つまでの種まきはとても大事です。

 

例えば

面を打つ軌道で小手を打つとか、

相手の竹刀を上から抑えて小手を打つ

など、

 

小手を狙ってるんだと思わせるんです。

やりすぎると気付かれてしまうので

2回までにしてください!

 

あとは先ほどの例の

小手の部分を面に変えるだけです!

 

あなたが先に出てしまえば、

相手は合わせるしかないので面を

打ってきます。

 

先に出ているのはあなたなので、

もちろんあなたの面ありです!

 

合い面はこれで勝てます!

 

f:id:R81_int:20210512163001j:image

 

次に返し面です!

 

返し面は字の通り、返すので

相手に打たせなければいけません。

 

僕が解説するのは、小手返しです!

 

相手に小手を打たせる動きをする

必要があります!

 

2通りあります!

1つは、相手のフェイントなどに対して

全て手元を上げて反応する

ということです!

 

極端すぎて無駄だ、と思った

そこのあなた!

 

それだからいいんです!!

 

これはやりすぎて大丈夫です!

相手に、「手元があがるな」と

思わせるためです!

 

手元が上がる相手には、簡単に

小手を打ってきます。

 

あとは返して面を打ち込むだけ!

 

f:id:R81_int:20210512163749j:image

こんなにバッチリ当たります笑笑

 

もう1つは

相手をコート際に追い込むことです!

 

これは、無理にコート際まで

連れていかなくても大丈夫です!

 

試合の中で相手が勝手にコート際に

いることってあるじゃないですか?

 

その時に狙いましょう!!

 

コート際にいると相手は

自然と前に出てきます。

 

なぜ出てくるのか?

外に出ると、場外反則を取られるからです。

 

前に出るしかないってことですね!

 

しかも、心理的に追い込まれていると

なんとかして打ちたいと思うのです。

 

つまり、最短で打てる小手を

打ってくるんです。

 

返せばいいだけですね!

簡単です!

これであなたの面ありです!

 

f:id:R81_int:20210512164344j:image

 

最後は引き面です!

 

引き面は、ほとんどが鍔迫り合いから

出るものですよね!

 

鍔迫り合いを制すればOKです!

 

難しいことは何もしません!

 

鍔迫り合いで相手に圧をかけながらも

たまに力を抜いてあなたと相手の間に

空間を作りましょう。

 

これで相手は惑わされます。

何を狙われているのか分からなくなるのです。

 

そろそろいきましょう!

鍔迫り合いをしていときに

引き面を打てる足を作ります。

 

そして、相手の面の左側

竹刀で叩きます。

 

すると相手は竹刀で左側を守る

動きになります!

 

面の右側がガラ空きです!

なので、左側を叩いたと同時に

左に下がりながら右側の面を打つ!

 

あとは素早く下がる!

これであなたの面ありです!

 

f:id:R81_int:20210512165449j:image

この相手は避け方がイメージと違いますが、

しっかり引き面が決まりました。

 

 

どうでしょうか?

今回お話した、

・合い面

・返し面

・引き面

 

意外と簡単に取れるんですよ!

 

もちろん、その動きの練習は

めちゃくちゃ必要です。

 

地稽古などで何度も試して、

あなたの技にしてください!

 

これであなたも面で勝てます。

 

【先輩を抜かして自分がレギュラー入りしてどう思われるか不安なあなたへ】

先輩を抜かすことは

嬉しいことでもあるけど、

少し不安に思ってしまうことでも

ありますよね。

 

でも、そればかりを気にして

自分はレギュラーに入れないとか、

入らなくていいとか思ってはいけません!

 

あなたの目標はなんですか?

 

レギュラーで試合に出ること

ですよね?

 

これを忘れないでください!

 

この記事を読んだあなたは

先輩を抜かすことの不安が無くなります!

 

何も気にせずに、レギュラー入りまで

突っ走ることができるようになります!

 

是非最後まで読んでください!

 

f:id:R81_int:20210511140052j:image

 

まず、なぜ不安に思ってしまうのか?

 

それは人それぞれではありますが、

基本的には、上下関係

1番大きな要因です。

 

中学よりも高校のほうが、

上下関係が厳しくなるイメージありますよね。

 

それがあって、試合に出るのは先輩だ

なんて言うような空気が流れてしまうのです。

 

抜かしたあと、もしかしたら

いじめられるかもなんて思ったり

する方もいるかも知れません。

 

でもそれって良い結果には繋がらないんです。

先輩後輩関係なく

実力がある人が試合に出るべきなんです!

 

f:id:R81_int:20210511140720j:image

 

実力がなければ勝てません。

 

先輩は先輩でも弱い先輩って

いるじゃないですか?笑

 

そういう先輩から抜かしていきましょう!

 

レギュラーに入るということは、

あなたの方が強いんです!

 

何か言われたり

何かされたとしても

気にする事はありません。

 

あなたの方が強いんですから💪

 

レギュラー入りする前から

マイナスなことばかり考えていては

伸びるものも伸びません。

 

スポーツは実力が重要です。

 

年上だから強いとか、

年上だから試合に出られる

 

なんてことは絶対にありません!

 

f:id:R81_int:20210511141353j:image

 

筑波大学の星子啓太さんをご存知ですか?

 

彼は大学生でありながら、

日本代表として世界大会に出場し、

世界一になっています。

 

実力があるから代表に選ばれているのです。

 

それは学校であっても変わりません!

実力があるから選ばれる。

 

だから大丈夫です。

 

先輩を抜かしたからと言って、

いじめられたりすることはありませんよ!

 

逆に先輩も焦って、必死に練習します。

そうすると、自然とチームの力が

上がっていきます!

 

あなたがレギュラーに選ばれて、

チームの実力がついていく。

 

これほどチームに貢献出来ることは

ありません!

 

あなたの目標、叶えましょう!

全力で突っ走るのみです!!

 

【勝っている状況なのに守りきれないあなたへ】

1本取って、自分が優勢なのに

なぜか取り返されてしまうこと

ありますよね。

 

なんで守れないんだって怒られたり、

自分でもなぜか守りきれないのか

わからなかったりってあると思います。

 

僕がよく言われていたのは、

「引き分けも負けも、いないのと同じ」

という言葉です。

 

確かにその通りですが、

そんな風に言われるのは嫌ですよね?

 

そんなあなたに、

なぜ守れないのかを教えます!

 

この記事を読んだあなたは、

今後は勝っている状況でしっかりと

勝ち切ることが出来るようになります!

 

守りきれないという結果は、

・1本取っても1本取られて引き分け

・1本取っても2本取り返されて負け

こちらの2通りになります。

 

f:id:R81_int:20210505083538j:image

 

取り返されてしまうのは

気を抜いてしまうことが原因です。

 

1本取って、心に余裕が出来ると

どこかで気を抜いてしまうんです。

 

1本を取る事に集中していたのに、

取った途端に、「勝てるかも」と

思ってしまうんです。

 

それではいけません!!

 

僕もその気持ちで何度も取り返されて

負けてきました。

そして何度も怒られてきました。

 

f:id:R81_int:20210505084004j:image

 

僕があなたに伝えたいのは、

1本取っても守りに入るな!

ということです!

 

守るとなるとどうしても下がって

しまったり、

受けに回ってしまうんですよね。

 

でもそれだからダメなんです!

 

じゃあどうするのか。

 

攻めるんです!

攻めまくってください!

 

僕は1本取っても

また試合開始の時の気持ちに戻って

さぁ1本取ろうって考えで戦ってました!

 

試合が始まって1本取るのに攻めますよね?

その気持ちで攻めるということです!

 

f:id:R81_int:20210505084653j:image

 

下がることなく前に前に出てください。

攻撃こそが最大の防御です。

 

それぞれの学校で監督の指示が

あるとは思いますが、僕がお話したことを

意識していれば負けの数は圧倒的に

少なくなります!

 

1本取って、新たな気持ちでもう1本。

結果2本勝ち。

 

こんなにもチームにいい影響を

もたらす結果はなくないですか?

 

1本取っても下がらない!

攻めまくるってことを意識してみましょう!

【筋トレは必要なのかと疑問があるあなたへ】

剣道において筋トレは必要か?

これについて疑問があるのは

すごくわかります!

 

僕もずっとそう思ってました!

ですが、高校剣道の世界に入って

その疑問は一気に変わったのです!

 

必要か?から必要なんだ

 

なぜそう思ったのか。

あなたも同じように思ったことが

あるかもしれません。

 

それは、

パワーの差がある。

スピードの差がある。

身体の大きさの差がある。

 

この現実を見たからでした。

 

f:id:R81_int:20210502173243j:image

 

それでは、筋トレをすることで

どんないい事があるのか。

 

それは、上の3つのような

差が無くなるのです!

 

ということは、剣道の技術を磨くことに

専念出来るようになるんです!!

 

ですから、筋トレは非常に

大切なものになってきます。

 

筋トレでやるべきことは

もうご存知でしょうか?

 

「筋トレ」と言われて

想像できるトレーニングで

大丈夫です!

 

f:id:R81_int:20210502174341j:image

 

・腕立て伏せ

体幹レーニン

・スクワット

・ベンチプレス

ダンベルトレーニン

・ラダートレーニン

など

 

これらになります!

 

腕立て伏せやベンチプレス、

ダンベルトレーニングでは

 

腕や胸の筋肉を鍛えて、

竹刀を振るスピードだったり

打突するときのパワー、

相手を崩すパワーだったりを

楽にできるようになります!

 

スクワットやラダートレーニングは、

下半身を鍛えて

足さばきや踏み込みを

鍛えることが出来ます!

 

踏み込みの音がすごければ

打突の場所が少しズレていても

1本になることがあるんです!

 

これ裏技なので、鍛えて習得

してみてください!笑

 

f:id:R81_int:20210502175007j:image

 

体幹レーニングも重要です!

引き技や鍔迫り合いで

ブレることがなくなるので

安定した剣道が可能になります!

 

実は体幹を鍛えるだけでも

相手にパワーがあると勘違いさせる

ことが出来るんです!

 

ブレない打ち方であれば、

合い面になったときなどに

相手を打ち崩せることもあるので

体幹はとても大切です!

 

体幹レーニングも様々な方法があるので

是非実践してみてください!

 

このように、筋トレをすることの

メリットはたくさんあります!

 

f:id:R81_int:20210502175852j:image

 

怪我も少なくなりますし、

鍛えることのデメリットは

正直見つかりませんね!

 

少しずつでいいので、

あなたを成長させるためにも

筋トレはしっかり行ってください!!

【勝負がかかった時のプレッシャーやばいと感じるあなたへ】

勝負がかかった時に自分の番が

来ることってありますよね!

 

そういう時って、自分にプレッシャーを

かけてしまうことがあると思います。

 

ですが、そこまでプレッシャーに感じる

ことはありませんよ!

 

この記事を読んだあなたは、

今後このような状況のとき

今までみたいにプレッシャーに感じる

ことがなくなります!

 

f:id:R81_int:20210501211646j:image

 

なぜ感じなくなるのか。

それは、プレッシャーに感じているのは

あなただけではない

ということを知ることが出来るからです!

 

どういう事なのか。

剣道って相手がいて成り立つものですよね?

 

ということは勝負がかかっているのは

相手も同じなんです!

 

お互いプレッシャーに感じている。

これで試合するのは同じ条件ですよね!

 

こう考えると、少し気が楽になる

感じがしませんか?

 

f:id:R81_int:20210501214611j:image

 

相手も不安だし、

相手も恐怖と戦っているのです。

 

そう考えることが出来たら、

あとは自信を持って試合に臨むことです!

 

何事もプラスに捉えていきましょう!

 

マイナスな気持ちは、自分の行動を

萎縮させてしまいます。

 

自分がどういう気持ちでいるか

というのはとても大切です。

 

これは試合以外にも通ずることです!

・どんな気持ちで練習するか

・どんな気持ちでトレーニングをするか

 

気持ちの持ちようで練習の質も

上がりますので是非この考え方を

意識してみてください!

 

f:id:R81_int:20210501221225j:image

 

ここまでお話してきて重要なポイントを

まとめます。

 

・不安なのはあなただけではない

考えは相手も同じ!

・何事もプラスに捉える

マイナスな気持ちは行動を萎縮させてしまう!

・どんな気持ちでいるか考える

気持ちの持ち方で試合も練習も質が変わる!

 

 

今回僕がお話したことを意識して

実践してみてください!

 

これであなたもプレッシャーを感じることはなくなりますから!

【自主練で何をやるべきかわからないあなたへ】

自主練と簡単に言っても、

いざやる時に何をやるべきなのか

わからない方も少なくないと

思います!

 

僕もそうでした。

周りと差を付けたいから自主練しよう。

でも何やればいいんだ?

ってなってました笑笑

 

その時に思ったのは、今まで

自分よりも身体が小さかった人達が、

大きくなってきている。

ということでした。

 

そこで自主練でメインでやるのは

「筋トレ」だと感じました。

 

f:id:R81_int:20210430124109j:image

 

筋トレもたくさん種類があるので、

僕がやっていたことを紹介します!!

 

〈上半身の筋トレ〉

・腕立て伏せ

・ベンチプレス

・重い木刀で素振り

体幹レーニン

 

〈下半身の筋トレ〉

・スクワット

・つま先で立ってかかとを上下させる

   (ふくらはぎのトレーニング)

・ラダートレーニン

 

こんな感じです!!

 

上半身の筋トレで重要なのは、

腕立て伏せ体幹レーニンです!

 

f:id:R81_int:20210430124951j:image

 

腕立て伏せは腕や胸の筋肉を

鍛えることができるので、

竹刀を振るスピードや

打突のパワーがかなり良くなります!

 

体幹レーニングは体の軸を鍛える

とても大切なトレーニングです!

しっかり鍛えれば、鍔迫り合い、

引き技などが安定し、ブレない剣道を

することが可能になります!

 

下半身の筋トレは、

ラダートレーニングが重要です!

 

ラダートレーニングは剣道で大切な

足さばきや、ふくらはぎを

鍛えることが出来ます!

 

僕はラダートレーニングを重点的に

行っていました!

 

これらを行っていけば、

あなた自身が少しずつ成長していく

ことを実感できます!

 

f:id:R81_int:20210430130115j:image

 

筋トレ以外にもイメトレも大切!

イメトレもしながらしっかりと

身体を作っていきましょう!